第九回 館山いけばな教室

第九回目の館山いけばな教室です。

今回は年内最後のお稽古でした。
特別編として、こども教室も開催しました。
こどもの自由な発想と元気ないけばなに大人も良い刺激になったのではないでしょうか。
まずは、こども教室の作品から紹介いたします。


花材は、ガーベラ、小菊、ナルコユリです。
まずは、いけばなの基本形である三角形をナルコユリの葉をつかって作ります。
その中にガーベラと小菊を生けていきました。
それぞれ自由な発想で楽しみながらお稽古できました。


続いて大人の現代花。
花材は、ガーベラ、ストック、石化エニシダです。
主軸の石化エニシダのダイナミックな枝ぶりに苦戦しながらも
綺麗にまとめることができました。


最後に古典花です。
花材は、石化エニシダです。
むくげの枝で、こみを作り、その中へ生けていきます。
剣山を使わない古典的な技術が必要となり、
思い通りに生けるためには経験が必要です。
家元の指導で何とか形にすることができました。

最後に全作品を並べ集合写真を撮りました。
今年からスタートした館山支部も年内最後のお稽古が終わりました。
はじめての事で手探りな部分もありましたが、
毎回楽しくお稽古することができました。
いけばなに対する意識の変化も感じることができ、
また来年も更なる成長を目標に頑張りたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。

次回のお稽古は1月31日(水)となります。
よろしくお願い致します。

古流香和会・館山支部

場 所:コミュニティセンター1 階・和室(館山市中央公民館)

連絡先:090-6517-4449 igu0316@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA