東京・いけばな教室2020・9月①

  • バラ
  • アルストロメリア
  • キイチゴ

東京本部いけばな教室、9月の作品です。
館山教室と同じ花材を使用しておりますが、剣山を使用しない投げ入れと呼ばれる生け方で仕上げられています。こちらの方が剣山を使うよりも難易度が高く、思うように生けることが難しい上級者向けです。

キイチゴの枝ぶりを活かし、密な部分と抜けている部分の緩急をつけることで、空間をデザインします。日本人が昔から大切にしている余白の美や、わびさびを引き出し、空間に安心感や良い気を与えるような作品が理想的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA