第八回 館山いけばな教室

第八回目の館山いけばな教室です。

今回から新しい生徒さんも増え、現代花と古典花(お生花)に分けたお稽古となりました。
新たな刺激をもらいながら、より一層いけばなに興味を持っていただけたのではないでしょうか。

まず、現代花はアカメヤナギ、フリージア、アイリスを花材にお稽古いたしました。
枝の流れを生かしながら、アカメヤナギを主軸に大胆な生けあがりとなりました。
空間の作り方や、バランスのとり方が徐々に身について、
作品の観方にも変化がでてきたように思います。
お互いの作品について話をしたり、楽しくお稽古しております。

続いて古典花(お生花)の花材は、水仙でした。

水仙の3株生けです。水仙は、1つの株を花と4枚の葉に分解し、再び形を整えて組み上げます。
思い通りの形に生けるためには経験と技術が必要な難しい花材です。
いけばなの奥深さを改めて感じることができました。

次回のお稽古は12月20日(水)となります。
よろしくお願い致します。

古流香和会・館山支部

場 所:コミュニティセンター1 階・第一学習室(館山市中央公民館)

連絡先:090-6517-4449 igu0316@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA