第33回国民文化祭・おおいた2018

2018年11月、大分県杵築市にて、第33回国民文化祭・おおいた2018が開催されました。日本華道連盟では、イベント会場の一画である一松邸(武家屋敷)の和室や廊下を「立華」「生花」「自然いけばな」「現代いけばな」で飾りました。上記の3枚の「生花」は家元の作品です。

また、同イベント内での「実演パフォーマンス」では、音楽に合わせて家元による即興いけばなが行われました。こちらがその時の映像です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA