東京・いけばな教室2021・2月

  • ユキヤナギ
  • チューリップ
  • サイネリア

東京本部いけばな教室、2月の作品です。
コロナウィルスで不安な日々が続きますが、少しずつ活動を再開しはじめております。
人も地球も元気になるように祈りを込めて花を愛でます。

そんな今回のテーマは「明るい春」ということで、元気の出る先品が揃いました。

ユキヤナギは、名前に「雪」という字が入っておりますが、春を代表する花材のひとつです。枝いっぱいに咲く小さな白い花が、残雪のように春の訪れを感じさせてくれます。

そして、もう一つ春らしい花の代表と言えば、チューリップです。多くの品種があることからも愛されているのが良くわかります。今回のチューリップは、丸く可愛らしい一般的なチューリップに比べると、花びらがシャープなのが特徴です。黄色いカラーと相まって一層元気な雰囲気を出してくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA