東京・いけばな教室2021・4月

  • 菖蒲
  • 丹頂アリアム
  • ギボシの葉
  • リモニュウム

東京本部いけばな教室、4月の作品です。
面白い動きの花材と紫の花の組み合わせで、とても気品のある豪華な作品となっております。

凛として真っ直ぐ上に成長する菖蒲と対照的に複雑でユニークな曲線をもったアリアム。この2種類をバランスよく、お互いの良さを生かしながら生けるのがポイントです。

ギボシの葉の見事な使い方に長年お稽古をされてきた先生方の技量とセンスを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA